日報ステーションとは

「日報」にこんなイメージを持っていませんか?

  • 部下の行動を管理するツール
  • スケジュールやアポイントを管理するツール
  • アポイントや商談の進捗を記録管理するツール
  • 1日の終わりに書く、あまり意味がない(?)ツール
  • 管理する、される。とにかく面倒なツール

私達がご提供しているのは、このような「日報」ではありません!


書いた会社の売上を83.6%の確率で「倍増」(※)させ、
企業の成長には必要不可欠な「日報」

※~2016年12月まで
※1年以上書き続けた企業・個人事業主さま



通常の「日報」とはココが違う! 到達したい目標設定から「今やるべき事」までを逆算して分解 到達したい目標設定から「今やるべき事」までを逆算して分解

日報コンサルティングが結果に直結する理由

目標からの逆算で「今やるべきこと(やらないこと)」がハッキリとわかる
「緊急かつ重要な仕事」を終えた後、「緊急だけれども重要でない仕事」「緊急でも重要でもない仕事」に目が向いてしまいがちです。

目標に向かって今何をすべきか?をしっかり持っていれば
「緊急かつ重要な仕事」を終えた後、自然と「緊急ではないけれども重要な仕事(=目標に向かっての種まき)」を行う習慣が身につきます。
アイディアを実行に移すことができる
コレをやろう!アレを使おう!突然閃くアイディア。
しかし、このアイディアの多くは忘却され、日の目を見ずに終わってしまいます。

アイディアを思いついたら自分の日報に記録する。
この欄を活用する事により、売上向上に使う「手持ちの武器」が増える事に繋がります。
過去の自分が「見える」
日々の効果的な日報を書き続けると、自分の行動記録が出来上がります。
この「成長の軌跡」がアナタの自信となり、日々の行動をさらに加速してくれます。

また、自分の思考や行動の「クセ」が見える事により、
自分にあった経営スタイルを確立することができます。
定期面談を通じて、つねに目標と行動のブラッシュアップができる
最低でも月に1度、日報コンサルタントとの面談の機会をもって頂きます。
この面談で、今までの振り返りと新たな行動目標の設定、

達成する(したい)目標のブラッシュアップを行っていただきます。

毎月、新たな気持で目標に向かって走り出していく事が可能です。
伴奏者を得て、驚くべきスピードでPDCAサイクルを実行できる
私達、日報コンサルタントは「指導」をする役割ではなく
アナタの「相談者」であり「伴奏者」です。

日々の日報添削を通じて、アナタを励まし、勇気づけ、応援させて頂きます。

アナタが居たから頑張れた!
そう言って頂くために、全力で応援させて頂きます。

「日報コンサルティング」サービス開始までの流れ

  1. 1. 「日報」を正しく活用して頂くため、
      先ずはお近くで開催されるセミナーにご参加下さい 近日開催されるセミナーを確認する
  2. 2. セミナー終了後の「第一回面談」
    • ・市場や課題を正確に共有させて頂けるよう、御社事業内容を詳しくお聞かせ下さい
    • ・現状確認シートのお渡し、記入方法のご説明
    • ・ビジョンシートのお渡し、記入方法のご説明
  3. 3. 第2回面談
    • ・現状確認シート、ビジョンシートを相互に確認させていただきながらディスカッションを行い
      今の御社にとって最適な目標設定を行います
    • ・業態、課題、目標に合った「日報」のフォーマットを作成いたします
  4. 4. 日報コンサルティングスタート